ストーム久保のブログ

胸の内を書きます

【トパチャンを見て】クソデカ感情は体調不良に効く説 @stormkubo

どうも、ストーム久保です。

 

いや~、TOPANGA CHAMPIONSHIP 本戦決勝リーグ....

Fucking emotion でした。

 

決勝リーグ最終日の積もった感情が凄かった...

今日は朝から体調悪くて、寝る→グラブルをぽちぽちする→寝る だけの生き物になって

『今日も...また終わる...』と哀愁を漂わすだけの1日の予定でした。

 

それがまさか1日の終わりにこんなクソデカ感情をぶつけられるとは思わなんだ!

 

誰だこんな神マッチを1日にいくつも組んだのは!

にゃん師か?! 豊田か?!ありがとうな!!!

 

 

www.openrec.tv

 

 

調子にのりました。すみません。

 

しかしテンションが上がるのは、許してほしいのです。

何故かって、最初に言った様に今日は日がな1日横になって過ごすだけのはずでした。

それがあれだけアツい試合をいつくも見せられたら、体調が悪いなんて"甘え"に思えてしまって飛び起きました。

 

最初は「あっ、やっぱきついかも..」と弱気でしたが、マゴさんvsときどさんの試合辺りからは、もう自分の体調が悪いことなど気にならないくらい熱中しまして、おかげさまで今はもう気怠さも無くなって食欲が湧いてきました。

 

たまらず家にため込んでいたお菓子を貪りながら、その後の試合も見ていましたが、本当に参加者全員のプレイの質がすっごいのなんの!

 

普段の私のプレイの質を例えるなら「卵かけごはん」だとすると、そして決勝リーグに出場していた選手のプレイは「高級牛すき焼き」くらいの質の高さを感じました。

今腹減ってるから、例えがアレでも勘弁してくださいね。

 

参加者全員の取り組み、姿勢、想いが見えたのは番組の作り方もあると思いますが、やっぱり選手が見せるプレイと表情なのでしょう。

試合開始前から終了、そして両者が画面から映らなくなる最後の瞬間までエモかった...

 

そして最後のときどさんvsウメハラさんの試合

あれは凄かった、掛け値なしに。

 

格ゲーファンなら思い出すであろう2年前の獣道でおこなった長期戦の再来、ときどさんのリベンジ...いや、リベンジという言葉は適していないと思う。

個人的には、ときどさんの再挑戦的な意味合いを感じた試合でしたが。

 

その結果が7-0でときどさんの完勝。

あの獣道を見たことがある人は私と同じようにスコア6-0の辺りから、ドキドキしたのではないですか?

 

あのウメハラに7-0!」ってドキドキする話だけじゃなかったはず!

叶えてほしい!ってクソデカ感情もあったはずでは?!

 

叶えるって、どこから目線なのか意味不明だけど、言葉にするならこれかな?

 

勝利した瞬間をリアルタイムで見れて本当に良かったと安堵した後に、まさか自分がこんなコアな格ゲーファンだったのかと気づきました...

 

 

それと

 

俺も、俺も出たかった!トパチャン!

オンライン予選で惜しいところまで行けただけに、かなり悔しくなってきました。

 

次は頑張ろう...はもう遅いですね、痛感しました。

 

次頑張ろうよりも早く、みんなは頑張っています。

今年はCPTのルールが変更されたり、コロナの流行で大会やイベントが中止になって平和ボケ(?)していることに焦りを覚えなければいけないです。

情けなさも、恥ずかしさも感じていますし、反省して前を向かなけれないけません。

 

すみません、すみませんみなさん。

今度はみなさんにクソデカ感情を抱かせられるようなプレイヤーを目指します!

だから今日はもう寝て、明日早く起きます!ポエットしすぎたから。

 

ここまで読んでくださってありがとうございした!

ときどさん優勝おめでとうございます!E3買います!ゼリーとかにしてもいいですか?

bsd-e3.com

 

twitter.com

 

www.youtube.com