ストーム久保のブログ

胸の内を書きます

ゲームのモチベーションの差 @stormkubo

本気でやるべきなのはストV。

 

それは理解しているのに、どうにもストVのモチベーションが沸かない…

というよりかは、ストVのモチベーションよりも他のゲームのモチベーションが高いのでストVの優先順位を下げてしまっています。

 

そんな現状、職務怠慢では?!

とても苦しい気持ちになって、自我が崩壊しそうになったのを改善しようとした反省文です。


f:id:you_like_kubo:20200306200323j:image

⚠️写真と本文に関係性はありません。

 

 

「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」

モチベーションの差に悩んだ私は、ウメハラさんが自身の著書や講演会で言っていたこの名言にたどり着きました。

講演会動画→ https://youtu.be/fS4SKgzKawI

 

そして他のゲームのモチベーションが高いのは、成長を感じられる瞬間がストVよりも多いからだと気がつきました。

 

現在ストV以外にも、グラブルVSとオーバーウォッチという競技性が高いゲームをプレイしています。

どちらも最近ようやくですが、少しずつやれることが増えていって、勝率が少しだけ上がりました。

 

数字などの目に見える成果は、成長を自覚できて、成功体験は脳にダイレクトに刺激を与えます。

0から始めたことで、小さな成長すら大きな刺激となるので楽しくて仕方ありません。

 

ストVは、長い間プレイしているゲームです。

だからといって、飽きたり嫌いになっていません。ただ、成長を感じられる瞬間が小さく、短く、気がつかないことが多くなってきた気がします。

 

成長は数字で現れるか、周りから言われなければ自覚することが難しいです。

コロナの影響で大会やイベントが無くなって、人と会う機会や成果をあげる場所、成長を確かめる場に居なかったことも、今思えば関係しているかもしれません。

 

まさに、「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きた」状態になっていました。

 

成長をしないのも、実感を得る努力もしなかったのは自分が悪くて、100%自分のせいです。

 

小さな成長を見逃さず、噛み締めて、次に繋げる。

それがどれだけ尊いことで、喜ばしいことかを忘れていた自分への罰なのだと思います。

 

ありがたいことに、これは自分の考え方や環境を少し変えれば改善できる悩みです。

改善した先には、今よりもさらに強くなったストーム久保がいるビジョンさえ都合良く見えていますので、気持ちを入れ換えて励みます!

 

それに、他のゲームも真剣にやれている自分を自覚するきっかけでもありました。

 

私はゲームを愛していて、ゲームが全てです。

だからひどく歪んでいますが、それが私なのでしょう。

これからもゲームをして、苦しんだり楽しんだりしていきます。

 

最後の最後にポエットしてしまいましたが、これにて反省文は終わらせて頂きます。