ストーム久保のブログ

語彙力は乏しいけどゲームについて書く

エドモンドの話をしてもいいかい?

 どうも、ストーム久保です。

 

今回私が語りたいお話は、ストリートファイターⅤ(以下、スト5)の新キャラクターのことです。

2019年8月5日(日本時間)に、みなさん念願の新キャラクターが追加されることが発表されました。

エドモンド・本田 (スト2)

ルシア (ファイナルファイト・タフ)

ポイズン (ファイナルファイト)

www.youtube.com

 

エドモンド・本田(以下、本田)はスト5で唯一参戦していなかったスト2の元祖キャラクターだったので、予想通りといったキャラクターでした。

ルシアは、ファイナルファイト・タフのプレイアブルキャラクター。金髪短髪の女性警察官です。

ポイズンは、ストリートファイター×鉄拳、並びにストリートファイターⅣに続いての参戦になりました。

 

本田は本田らしさを残しつつ、渋さを加えたデザインに。

ルシアは原作のモーションを尊重しつつ、派手なエフェクトとスピード感ある技が印象的です。

ポイズンはこれまでのシリーズとはガラッと変わって、飛び道具と昇竜拳系の技が無くなって、キャラクターコンセプトから変わったようです。

 

一気に3キャラクターの追加とあって、私のテンションは上がるばかりです。

そして、中でも本田がとても気に入りました!

f:id:you_like_kubo:20190802194145j:plain

発表に思わず勝利ポーズをとる久保

 

しかし、私は元々エドモンド・本田が嫌いでした。憎しみと嫌悪感をぶつけるばかりでした。

その理由はストリートファイターⅣシリーズにあります。

 

ストリートファイターⅣシリーズの本田は、下ため上+Kのコマンドで出せる「スーパー百貫落とし」という技が、出始めに無敵があって、ガードされても反撃ができないという性能をしていました。

 

なので、スーパー百貫落としをガードされたら、再度スーパー百貫落としを繰り返すプレイがとても強力で、対処法がわからない初心者などにとっては忌むべき連携でした。

私も最初のころは苦しめられた経験から、それ以降本田が大っ嫌いになったのは言うまでもありません。

 

しかし思い返すと、嫌いという感情は本田ではなく、初心者を苦しめるプレイをしていたプレイヤーに対してのものだと自覚してからは多少ましになりました。

 

そして、今回参戦する本田を見たときに私は2年前のEVOでアビゲイルを見たときの気持ちを思い出しました

使うしかないわ...

 

2年前

EVO2017 ときどさん素晴らしいの話をしたかった(修正版) - ストーム久保のブログ

f:id:you_like_kubo:20190802192027p:plain

 

まず、見た目が良い。かっこいい。

渋味が加わり、スト5のデザインがマッチしているように見えます。

 

そして次に、技。

Vスキルの「猫だまし」は打撃技であると同時に、飛び道具をかき消す性能をしています。

これは私がウルトラストリートファイターⅣでメインキャラクターとしていた「ヒューゴー」の必殺技に似ていて、昔を思い出させてくれます。

f:id:you_like_kubo:20190802193306p:plain

 

さらにVトリガー2「手力男」(たじからお)は、発動中に「岩戸開き」というコマンド投げを使用可能になるのですが、この岩戸開きは成功すると相手を画面端まで連れていきます。

 

f:id:you_like_kubo:20190802193446p:plain

そう!これまたヒューゴーも持っていた技に似たものがありました。

共通点に気がついてからは、もう頭が本田でいっぱいになってしまいました。

おかげでEVO前夜なのに、こんなものを書いている始末です。集中しろ!

 

他にも語りたいことはありますが、本田発表の日に行った配信である程度語ったので、興味ある方はこちらを見てみてください。

www.youtube.com

 

EVO頑張って、来週からは本田です!よろしくお願いいたします。

 

エドモンド・久保でした。

twitter.com

www.youtube.com