ストーム久保のブログ

語彙力は乏しいけどゲームについて書く

電子書籍と違和感

どうも、ストーム久保です。

 

 この記事の執筆を始めたのは1/18日の1時30分頃

普段なら寝ている時間だが、思わずベットから飛び出してしまった。

 

今回の記事の内容とは全く関係ない話だが、私は寝ることが好きだ。大好きだと言ってもいい。

 

何故ならば寝ているときは苦しい現実を見ないで済むし、何よりも気持ちがいいからである。

月に1回は一日中寝ている日を設けて5度寝などしてしまうこともある。

 

しかし、今は寝ている場合ではないと心が叫んでいる気がする。

一刻も早くこの気持ちを伝えるためにパソコンに、ひいてはこのブログを見てくれた人達に向かって文字にして打っているところだ。

 

残念ながら文字で感情を伝える術を持たないので直接書かせてもらうと、私は今少し興奮している。

感情が高ぶっていると言ってもいい。

久しぶりに伝えたいことが沸きだしてきたのだ。

 

今から書くことは持論であり、寝る前に感じた個人的な感情なので誰かに気に食わなくてもそっとしておいてほしい。

良し。予防線も貼ったので、始めていこう。

 

電子書籍

 衝動買いをしてしまうことが「たま」にあるが、今日がその「たま」にの日だった。

 

髪を切って用事を済まして書店へと足を運ぶ。

新刊コーナーやアニメ化漫画コーナーなどをぐるっと見回るだけでも楽しめてしまう。

新刊コーナーを見るたびに『こんなペースで新刊が出続けていたら、あっという間に世界から漫画にするネタが無くなるのでは..?』と無駄に心配してしまう。が、まだまだ大丈夫そうだ。

 

新刊や話題の漫画を一通り見終えたので、あとは気になっている漫画を探して買って帰ろうとして時にある考えが浮かび上がった。

 

電子書籍版で買った方が楽かもしれないな』

 

電子書籍を利用したのは去年からだ。

海外へ頻繁に行っていたので機内では暇をもて余していたところに、知り合いから進められて大変お世話になった。

 

予め購入しておけばスマートフォンでいつでもどこでも読むことができるうえに、荷物にならないので頻繁に海外へ飛ぶ私にとってありがたい存在だった。

その時の経験から今回は電子書籍版を買うことにした。

 

 家に帰って電子書籍ストアで「モブサイコ100」「金剛地さんは面倒臭い」「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 」を購入

利用したストアでクーポンが配られていたので、モブサイコ100は10冊くらい思わず衝動買いしてしまった。

購入直後は罪悪感に襲われがちだが、最終巻まで読み切った頃には罪悪感よりも感動が勝っていたので良かった。いい買い物しました。

 

次に読むのは「金剛地さんは面倒臭い」

この漫画はSNSで1話だけ公開されているときにバズっていたのを見かけてからずっと気になっていたものだ。

先日新刊である3巻が販売されたのでこれを機に読もうとするが、バズった漫画が必ずしも面白いわけでは無い...そんな不安から様子見で2巻までを購入することに。

 

消灯のち、ベットイン。

スマートフォンで読めるので暗い中でも読める、ここにきてまた電子書籍版のいいところが見つかってしまったようだ。なんてこったい。

 

1巻を読み終えて、期待していた通りの漫画であることを確信。

我が人生に足らない感情を与えてくれた。

時間は深夜1時、しかし世界は明るく光って見えるほど尊い内容であった。

 

それでは、と続けて2巻目を読んだ時だ…

今こうしてベットから飛び出して文字を打つことにした出来事が起きた。

 

【手元と心】

 「金剛地さんは面倒臭い」2巻は1巻から変わらずに私に尊さをもたらした。

中でも見開きが3ページ続いたシーンが好きなのだが、この時に尊さと満足感と共にどこか違和感を覚えた。

 

漫画の内容には何も不満は無い、むしろありがとうと感謝の念すら抱く。

もしかしてあまりの尊さに久保の中の邪心が反応しているのか?なんて考えたが、そういうことではない..

 

何度も繰り返し見てようやく気が付いた。

 

『見開きが活きていない..!』

 

そう、スマートフォンを縦にして読み読んでいるために見開きのページを1目で堪能できていなかったのだ。

違和感の正体に気が付くと同時に紙媒体、コミックでこの漫画が欲しくなった。

 

読んでいる内にどんどん次が気になっていって、次のシーンは何なのかと期待&不安を味わいながらしゅるりと、焦りも見える指でページをめくった先に現れたここぞという見開き

 

その脂がのった見開きの鮮度は紙媒体でしか味わえないのではないか!?

 

正直自分でも何を言っているのかわからないが、何となく伝われば儲けものだと思っている。そのために寝ないで文字を打っているんだ、1人くらいには伝わってくれたら幸いだと希望している。

 

ちなみに、横画面モードにしたら普通のページは小さくなる代わりに見開きはバンっと1目で見れた。

見れるが、少し物足りなさを覚えてしまったのでやはり今度買ってこようと思う。

 

って話。以上。書き終えたのは3時すぎだ、寝る。

 

 

twitter.com

 

www.openrec.tv

 

www.twitch.tv