ストーム久保のブログ

語彙力は乏しいけどゲームについて書く

新verと僕

あけおめ

 

『「CAPCOM Pro Tour 2018(以下 CPT)」も終わりましたし、ちょっと一息つきましょう。温泉でも行ってリフレッシュでもどうですかね?』

 

『いいですね~、行きましょうか』

 

そう答えられたかったのですがね。

 

ストリートファイターⅤ」新verは「CAPCOM CUP2018」の決勝が終わり、優勝者のガチくんが世界中から賞賛を浴びた直後に発表と同時に稼働が開始された。

あまりの早さに当時の心境は「待っ…」と焦りさえありました。

 

初めてのCPT巡り、世界各国を飛び回る旅も終えて区切りがつきました。長かったですね。

一度格闘ゲームを忘れてゆっくりしようかどうするかなど悩む暇を与えずに来た新ver

 

休みたいのは山々ですが、ただでさえ周りのプレイヤーとはレベルの差がある状態で不安があったので帰宅してすぐに各キャラクターを調べました。

 

以下、個人的な感想

 

政治的要素一切無し

各キャラクターの調整リストは公式へどうぞ→

調整リスト 201812 Ver. | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所

 

アビゲイル

アビゲイルの強さを支えていた要素

・VT1の逆転力

・コマンド投げのプレッシャー

・気絶しにくい

が削られてしまったのが大きい。

 

特に歩きの遅さをカバーしていたコマンド投げの投げ間合いが縮小されたことで、密着以外では後ろに下がることでコマンド投げと打撃の択を迫ることが難しくなった。

 

おそらく、後ろ下がりに対して新技の下段でヒットさせればダウンさせられる「アビシザー」が追加されたのだろう。

ガードされて-13F、ヒットしても起き攻めにいけない性能なので文字通り命を懸ける選択肢に私の膝の震えはいまだに止まっていない。

 

立ち回り有利なキャラクターにはまだ全然いけると思うが、前verで「立ち回りはキツイけど火力で何とかしていた」みたいな組み合わせは今回きつくなってしまった感があります。

 

全体で見たらまだ戦える位置にいるので続投も考えていますが、アビゲイル以外の強キャラクターがあまり変わってない今の環境でアビゲイル1本は厳しさがあるので他のキャラクターも練習しながら運用していきたいです。

 

ちなみにシステムの変更もあまり恩恵を受けられなかったのも影響している

【①リカバリアブルダメージを含めて体力値がなくなった際、KOするように変更しました
②アーマー状態で相手の攻撃を受け止めた際に受けるダメージを【100%⇒50%】に変更しました】

 

②に関してはプラス要素なのだが、①が結構痛手なってしまった。

今までは体力が1でも残っていればEXナイトロやVT1中のアーマー付きタメ大Pから逆転することができていたが、今のverでは耐えられずにK.Oされてしまう。

 

冷静に考えれば体力1のアビゲイルの最後の悪あがきのようなタメ大Pをくらってしまい、負けてしまうイラつきを考えたら妥当なシステム変更なのだろう。

 

これまでリードされている状況で困ったから目の前で大パンチを溜めて事故らせていたので謝ります

皆さんすみませんでした。

 

他にもVT1のゲージ数が3本になったことで全体的な立ち回りが変わったことやVT2が何も変わらなかったことなど書きたいことが多いが、これ以上書くと面倒になりそうなので一旦切り上げます。

 

【アレックス】

感想

 

キャラランク C→B に上がった

 

終わり。

 

EXエアニーが地上の立っている相手にヒットして起き攻めができる事で攻め継続が可能になったように見えたけど、実際はコマンド投げがあまり強くないから投げられればOKだと気が付いた。

 

立ち回りは相変わらず雑なキャラクターなので、強くなったとはいえ上位キャラに安定して勝てるビジョンが見えない。

 

ザンギエフ

強いと思う。

 

特にシステム変更でアーマー状態で受け止めるダメージが100%→50%に変更されたのが追い風になっている。硬い。

 

ダブルラリアットも根本でヒットさせることで吹き飛ぶ距離が短くなって、コンボや対空から起き攻めに行けるようになった。

 

ついでに立ち中Pのやられ判定が変更されて地上戦の強さも上がった。

 

欠点としては本気で使おうとする際に完全に「ザンギエフ専用プレイヤー」にならないと使いこなせないきがするところ。

専門職。

 

サガット

ストリートファイターⅤで今一番面白いキャラクター説がある(久保の世界で)

 

 

元々使ったことがないキャラクターなのでどのように変わったかわからないが、とてもやりがいがある性能をしている。

 

しかし主力技のタイガーショットが機能しないキャラクターを相手にすると心が折れてしまいそうになる...というか2回折れた。

 

折れたときはすぐさま偉大なサガット使いの先輩にLINEしてアドバイスを聞いて復活している。

投げキャラを使っていただけでは気が付かない視点を教えてもらえたので、自分の、プレイヤーとしての幅を広げる為にも使っていきたいキャラクター。

 

 

 

とりあえず以上が使ってみたキャラクターの感想です。

 

今回のverも前回同様なかなか全体のバランスがいい気がします。

 

どのキャラクターも戦えるし、圧倒的なキャラ差が生まれる組み合わせも少ないと私は感じた。

しかし、まだ大会に向けて時間はある。

 

ひょっとしてわかっていないだけで、とんでもなく強いキャラクターがいる可能性もあるので今後も業界に目を光らせつつ腕を磨いていきたい所存です。