ストーム久保のブログ

語彙力は乏しいけどゲームについて書く

普通の日記

どうも、ストーム久保です。

 

今月から昔働いていたゲームセンターで再度アルバイトとして雇ってもらえることになりました。プロゲーマー活動をしているという事も承知の上なので、大会やイベントを優先してシフトを組んでもらえるのでとても助かっています。

 

「そもそもプロゲーマーなのに何でアルバイトするの?」と言った質問が飛んで来たことがありましたが、間一髪の所でどうにか致命傷で済みました。

声を荒げて堂々と説明できず、プロゲーマーにもいろんな種類がいるのじゃよと優しく諭すことしかできない自分が少し嫌いになりました。

まだ心が泣いてますがこの経験からプロゲーマー専門学校で学生たちに「おまえらぁ!!....頑張れよ...」と励ます講師ができると自負していますので依頼お待ちしております。

 

特に書くことが無いので最近ど忘れがひどい話書きますね。

 

対策や攻略を考えているときに突然パッ、と革命的なアイディアが思いついくことがあるのですがメモを取る準備をしている間にまたもパッ、と消えてしまうことがよくあります。

「これは革命が起きますわ!」という実感だけはあるのにそれが思い出せずにモヤモヤして思い出せないまま、もういいやと終わらせてしまうのが非常に勿体ないと思いませんか?

 

でもこの現象が起きた時ってよくわかりませんが「過去が改変された」感じしません?

なのでこれは記憶力の低下ではなく時空犯罪の形跡を感じ取っているのだと

f:id:you_like_kubo:20180623224515p:plain

 

そう友人にアツく言ったら「いまいくつだっけ?」と呆れられました。25歳ですけど悪いかよ..

 

次はもう少しまともなこと書きます。

久保でした。