ストーム久保のブログ

語彙力は乏しいけどゲームについて書く

1人でパーティーゲームを遊んでいた話

            現実から逃げているのではない、助走をつけているのだ    久保です。

  いきなりなんですけど、みなさんはパーティーゲームを遊んだことはありますか?

人生ゲームやドカポンなどのすごろくはもちろん、黒髭危機一髪バトルドームトランプUNOなんかもパーティーゲームですね。種類は今もどんどん増え続けています。

f:id:you_like_kubo:20180107001331p:plain 

私はみんなで盛り上がる一体感、自分のターンが来るたびに何かが起こるワクワク感が味わえるパーティーゲームが大好きです!ですが、昔から友達がいなくてですね...パーティーゲームを誕生日に買ってもらうが友達と遊ぶのが稀すぎて全く堪能できないまま引き出しに眠らせてしまう系少年でした。

 パーティーゲームは大人数で遊ぶことを前提に作られているので1人で遊んでもみんなで遊ぶときに感じるあの面白さを全く感じません。友達も作れないしゲームの魅力を全て引き出せないでとても悲しかったです。強いて言うなら悔しかった。

しかも友達を作れない悔しさよりも、ゲームのポテンシャルを引き出せなかったことの方が悔しかったです。

 そんあある年の誕生日、私は懲りずにまたパーティーゲームを一つ買ってもらいました。このソフトも稀に訪れる刹那の時間でしか輝かせられないんだな...と思いつつ、とりあえずいつも通り一人でプレイし始めます。ただ、いつもと違うものがあるおかげで私の心は喜びで満たされました。

 

2000年12月7日 発売 NINTENDO64 ソフト

マリオパーティー3

f:id:you_like_kubo:20180106234804j:plain

このゲームなんと      ボッチでも楽しいんです!

 何故1人でも楽しめるのか。それはこのマリオパーティー3にはパーティーモードやミニゲームのほかにシリーズ初となる「ストーリーモード」が搭載されているのです。

ストーリーモードは完全に1人用のモードでマリオ達がミレニアムスター(画像右下の銀で髭が生えている☆)という偉そうなスターを巡って競い合う、マリオの世界観らしいストーリーで進んでいきます。

今ではストーリーモードの内容は記憶が薄れてしまってほとんどがうろ覚えだが、隠しキャラクターの乱入に次の戦いの気配を感じ、ラスボスの正体がわかった時は叫んでしまった事は鮮明に覚えている。本当に楽しかった。

 間違いなく神ゲーとして記憶してあるし、間違いなく私の少年時代を救ってくれたソフトの一つだと思います。

おかげさまで友達を作ろうとする気が起きなかったです!HAHAHAHAHA

                                                                                              久保でした。

 

 

twitch配信ページ →Twitch

ストーム久保へのドネートのやり方

ドネートはこちらから
↓ストーム久保への連絡先 苦情 仕事の依頼 支援などお待ちしています↓
stormkubo@gmail.com