ストーム久保のブログ

語彙力は乏しいけどゲームについて書く

CAPCOM CUP 旅日記 初日

久保です。

ストームの方です。

 

2017年12月7日 ~ 11日までの間 カリフォルニア州アナハイムで開催された「CAPCOM CUP 2017」 は一年を通して世界中で行われた予選を勝ち抜いてきた選手たちが一堂に集い世界一を決める大会

その名誉ある大会にワンチャン参加するべく私も当日予選に参加してきました。今回は私が体験したことを適当にまとめます。

 

初日

 今回は前回のようなミスは無く、飛行機に乗り込み約9時間ほどでロサンゼルス空港に到着。直行便を買えたので乗り換えが無くてとても楽でした。

 ロサンゼルス空港でMOVさんと合流すると、まずはタクシーに乗って会場近くにとってあるホテルへ移動する事に。しかしその際に乗ったタクシーがホテルへ着いた時に相場の2倍以上の料金を提示してきた事で厄介なことになりました。

 MOVさんが英語で抗議したのですが、ここまで乗ってきたんだから払えという感じのスタンスを崩すこともなく「本当は351$だけど281$にまけてやるから早く払え」と圧を強くしてきた。

この時点の所持金は

MOVさんは空港で両替してなかったので0$

私は260$

合計260$しか持っていなかったのを説明するとわざわざコンビニや銀行へ私たちを運んで両替するように言ってきました。

私は持っていた日本円を全て両替済みだったのでMOVさんたけが店に両替しに行き、その間私はタクシーに残り人質のような立場に。

ドアも運転席にあるスイッチでしか開閉できない車だったので、打つ手なし。

小刻みに震えて泣きながら「why...why...」と呟くことで車内の空気を気まずくさせることが精一杯でした。それはそれは無様だったでしょう。

連れていかれたコンビニと銀行のどちらも両替をすることができなかった為に、最終的に手持ちの260$を全て渡すことで開放されました。ホテルに着いた段階でもう満身創痍です。

 

f:id:you_like_kubo:20171214221934j:plain

ホテルというかモーテル。海外ドラマで逃亡犯が身を隠すシーンで良く見たことがある建物

f:id:you_like_kubo:20171214222106j:plain残金を確認したときの絶望感

f:id:you_like_kubo:20171214222301j:plain思わずベットに飛び込むMOVさん

f:id:you_like_kubo:20171214222852j:plain

 

初日はスーパーで水を買ってサブウェイで締め。翌日の当日予選に向けて気合を入れて就寝しました。

 

みなさんも海外へ行くときは声をかけてくるタクシー運転手に気をつけてください

 

続く