ストーム久保のブログ

語彙力は乏しいけどゲームについて書く

怒りをコントロールする話

 いつもは楽しいと感じることを楽しく感じなくなった時は危険信号だと思います。そうなった時は素早く環境や心の持ち様を変えて改善に努めたい、ストーム久保です。

 

 突然ですが、怒りの感情をコントロールすることは格闘ゲームにおいて非常に重要なことだと思いませんか?

いやいやw「格闘ゲームにおいて」、そんな限定的なわけないだろうが馬鹿たれが普通は学校や社会などコミュニティに属していれば自然と身につくことだろうが!!!

 

はい、一通り自分で突っ込みをいれておきました。ここからは肩の力を抜いて読んでいってください。

 

f:id:you_like_kubo:20171204003213p:plain

 

 格闘ゲーム語録にはムカついてプレイが雑になる様子を「あったまってる」と呼びます。さらに上位版を「ゲロあったまってる」と言い、ゲロ吐きそうになるくらいムカついている様子を表します。

あったまってしまうと混乱状態に陥ったようなもので普段通りプレイすれば勝てる相手にも簡単に負けてしまい、そのことにまたムカついてあったまっていきます。まさに無間地獄。最悪死にます、格闘ゲーム人生的に。

 近年オンライン対戦が主流となっている格闘ゲームも少なくなく、顔は見えない上に実際に会う心配がないので捨てアドで作ったサブ垢でステータス異常を引き起こすプレイをわざとしてくる輩も極稀にいます。ドラクエでいうメダパニファイナルファンタジーでいうコンフュを撃ってくるモンスターですね。

運悪くエンカウントしてしまった時は冷静に落ち着くことが大切です。あったまってしまう事が相手にとって一番の褒美になってしまうので気をつけましょう。

ここから下はエンカウントしてしまった際の対処を紹介したいと思います。

 

SNS晒す   オススメ度:まじやらない方がいい

 あったまった結果、TwitterなどのSNSに対戦の録画を貼って晒す。今はPS4のシェア機能で簡単に、素早く気軽にネットに上げられるのが逆に危険です。

 あったまる を通り過ぎてしまうと稀にやってしまう人がいるが本当にオススメできない。晒すという行為が非常に悪要素が高く、メダパニ増し増しコンフュ多めのようなプレイをされたとしても、相手がサブ垢だとしても晒した側が悪になることが多い。

あったまるどころか炎上してしまう可能性も無きにしもあらず。ネットは怖い、私は詳しいのだ。

どうしても、晒してぇ!我慢できねぇぜぇ!という場合は、SNSやネットに晒さずに友人や家族に動画を送ってから愚痴って落ち着くのがベスト。そこで止まれればOK、偉いまである。

 

f:id:you_like_kubo:20171204003303p:plain炎上すると大変

勝つ   オススメ度:

 例えば2ラウンド先取の格闘ゲームだとしよう。1ラウンド目はあったまって負けてしまったら2ラウンド目以降は冷静になって試合に望む。

簡単に思えるが以外にも難しいものだ。一度あったまってしまったらラウンド間のわずかな時間で冷静になるのはとても大変。しかしグッとコラえて冷静になれればきっと勝てるだろう。

 ここで注意が1つ。舐めプレイをされたからといって、同じく舐めプレイをやり返すのは魂のレベルをモンスターと同じ段階まで下げることになるのでオススメはしない。スッキリしたいのならば強制はしないが、普通に倒した方がリスクは少ない。あくまでも個人的意見だ。

 

無視する   オススメ度:☆☆☆

 エンカウントしてしまったものは仕方が無い、無視しよう。最近の格闘ゲームブラックリスト機能(リストに登録するとマッチングしなくなる機能)があることも多いので、ぜひ活用していただきたい。

二度と面を見なくて済む上にリスクが無い最強の防御手段だ。舐めプレイと言えどゲームなのだからどんな遊び方をしても、それはプレイヤーの自由だから文句は言いづらい。ならばこちらも相手をこちらの世界から消すのも自由だ。ほっほーい!!!

 

 

 

 あくまでもここまで書いた全て久保個人の主観で書いたもので、絶対的な話ではない。そういう言い訳を先に書いておく。二度目だが私はネットに詳しいのだ。

以上、久保でした。

 

追記

イラスト屋さんの使いやすさにびっくり。

 

配信ページ(Twitch)

Twitterアカウント  ストーム久保 (@stormKUBO) | Twitter

ドネートのやり方→

ドネートページ→

連絡先 → kubostorm@gmail.com