ストーム久保のブログ

胸の内を書きます

【トパチャンを見て】クソデカ感情は体調不良に効く説 @stormkubo

どうも、ストーム久保です。

 

いや~、TOPANGA CHAMPIONSHIP 本戦決勝リーグ....

Fucking emotion でした。

 

決勝リーグ最終日の積もった感情が凄かった...

今日は朝から体調悪くて、寝る→グラブルをぽちぽちする→寝る だけの生き物になって

『今日も...また終わる...』と哀愁を漂わすだけの1日の予定でした。

 

それがまさか1日の終わりにこんなクソデカ感情をぶつけられるとは思わなんだ!

 

誰だこんな神マッチを1日にいくつも組んだのは!

にゃん師か?! 豊田か?!ありがとうな!!!

 

 

www.openrec.tv

 

 

調子にのりました。すみません。

 

しかしテンションが上がるのは、許してほしいのです。

何故かって、最初に言った様に今日は日がな1日横になって過ごすだけのはずでした。

それがあれだけアツい試合をいつくも見せられたら、体調が悪いなんて"甘え"に思えてしまって飛び起きました。

 

最初は「あっ、やっぱきついかも..」と弱気でしたが、マゴさんvsときどさんの試合辺りからは、もう自分の体調が悪いことなど気にならないくらい熱中しまして、おかげさまで今はもう気怠さも無くなって食欲が湧いてきました。

 

たまらず家にため込んでいたお菓子を貪りながら、その後の試合も見ていましたが、本当に参加者全員のプレイの質がすっごいのなんの!

 

普段の私のプレイの質を例えるなら「卵かけごはん」だとすると、そして決勝リーグに出場していた選手のプレイは「高級牛すき焼き」くらいの質の高さを感じました。

今腹減ってるから、例えがアレでも勘弁してくださいね。

 

参加者全員の取り組み、姿勢、想いが見えたのは番組の作り方もあると思いますが、やっぱり選手が見せるプレイと表情なのでしょう。

試合開始前から終了、そして両者が画面から映らなくなる最後の瞬間までエモかった...

 

そして最後のときどさんvsウメハラさんの試合

あれは凄かった、掛け値なしに。

 

格ゲーファンなら思い出すであろう2年前の獣道でおこなった長期戦の再来、ときどさんのリベンジ...いや、リベンジという言葉は適していないと思う。

個人的には、ときどさんの再挑戦的な意味合いを感じた試合でしたが。

 

その結果が7-0でときどさんの完勝。

あの獣道を見たことがある人は私と同じようにスコア6-0の辺りから、ドキドキしたのではないですか?

 

あのウメハラに7-0!」ってドキドキする話だけじゃなかったはず!

叶えてほしい!ってクソデカ感情もあったはずでは?!

 

叶えるって、どこから目線なのか意味不明だけど、言葉にするならこれかな?

 

勝利した瞬間をリアルタイムで見れて本当に良かったと安堵した後に、まさか自分がこんなコアな格ゲーファンだったのかと気づきました...

 

 

それと

 

俺も、俺も出たかった!トパチャン!

オンライン予選で惜しいところまで行けただけに、かなり悔しくなってきました。

 

次は頑張ろう...はもう遅いですね、痛感しました。

 

次頑張ろうよりも早く、みんなは頑張っています。

今年はCPTのルールが変更されたり、コロナの流行で大会やイベントが中止になって平和ボケ(?)していることに焦りを覚えなければいけないです。

情けなさも、恥ずかしさも感じていますし、反省して前を向かなけれないけません。

 

すみません、すみませんみなさん。

今度はみなさんにクソデカ感情を抱かせられるようなプレイヤーを目指します!

だから今日はもう寝て、明日早く起きます!ポエットしすぎたから。

 

ここまで読んでくださってありがとうございした!

ときどさん優勝おめでとうございます!E3買います!ゼリーとかにしてもいいですか?

bsd-e3.com

 

twitter.com

 

www.youtube.com

 

ゲームのモチベーションの差 @stormkubo

本気でやるべきなのはストV。

 

それは理解しているのに、どうにもストVのモチベーションが沸かない…

というよりかは、ストVのモチベーションよりも他のゲームのモチベーションが高いのでストVの優先順位を下げてしまっています。

 

そんな現状、職務怠慢では?!

とても苦しい気持ちになって、自我が崩壊しそうになったのを改善しようとした反省文です。


f:id:you_like_kubo:20200306200323j:image

⚠️写真と本文に関係性はありません。

 

 

「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」

モチベーションの差に悩んだ私は、ウメハラさんが自身の著書や講演会で言っていたこの名言にたどり着きました。

講演会動画→ https://youtu.be/fS4SKgzKawI

 

そして他のゲームのモチベーションが高いのは、成長を感じられる瞬間がストVよりも多いからだと気がつきました。

 

現在ストV以外にも、グラブルVSとオーバーウォッチという競技性が高いゲームをプレイしています。

どちらも最近ようやくですが、少しずつやれることが増えていって、勝率が少しだけ上がりました。

 

数字などの目に見える成果は、成長を自覚できて、成功体験は脳にダイレクトに刺激を与えます。

0から始めたことで、小さな成長すら大きな刺激となるので楽しくて仕方ありません。

 

ストVは、長い間プレイしているゲームです。

だからといって、飽きたり嫌いになっていません。ただ、成長を感じられる瞬間が小さく、短く、気がつかないことが多くなってきた気がします。

 

成長は数字で現れるか、周りから言われなければ自覚することが難しいです。

コロナの影響で大会やイベントが無くなって、人と会う機会や成果をあげる場所、成長を確かめる場に居なかったことも、今思えば関係しているかもしれません。

 

まさに、「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きた」状態になっていました。

 

成長をしないのも、実感を得る努力もしなかったのは自分が悪くて、100%自分のせいです。

 

小さな成長を見逃さず、噛み締めて、次に繋げる。

それがどれだけ尊いことで、喜ばしいことかを忘れていた自分への罰なのだと思います。

 

ありがたいことに、これは自分の考え方や環境を少し変えれば改善できる悩みです。

改善した先には、今よりもさらに強くなったストーム久保がいるビジョンさえ都合良く見えていますので、気持ちを入れ換えて励みます!

 

それに、他のゲームも真剣にやれている自分を自覚するきっかけでもありました。

 

私はゲームを愛していて、ゲームが全てです。

だからひどく歪んでいますが、それが私なのでしょう。

これからもゲームをして、苦しんだり楽しんだりしていきます。

 

最後の最後にポエットしてしまいましたが、これにて反省文は終わらせて頂きます。

 

 

 

 

キャラ愛は金で買える説

グラブルVSを...バザラガを今後も続けていきたい。

どうも、ストーム久保です。

 

続けていきたい気持ちはある。

しかし近距離なのに当たらない近B、ランスロット、暴発するBバタリアンズ・オブ・フィア(タックル)、そしてランスロット

様々な要素が私の心を折りにきます。

 

文句を言うなら他のキャラクターを使えばいいじゃないって?

それができるなら、もう1ヶ月もバザラガ使ってないよ!!

 

突然の自分語りになってしまいますが、私はキャラ愛がモチベーションや原動力になる方のオタクです。

それなのに、原作「グランブルーファンタジー」をプレイしていないことが発売前から気がかりでした。

 

初めてしばらくはゲーム性が面白く、様々な格闘ゲームのプレイヤーが参戦しているお祭り感がモチベーションを高めてくれていました。

しかし発売から3週間も経つと、慣れからかゲーム性や参戦プレイヤーの部分では高いモチベーションを維持をすることが難しく感じてきました。

 

それもそのはずです。

バザラガに対して、特に愛着も思い入れもないからです

 

バザラガを選んだ理由も、美男美女しかいないゲームで私のセンサーに引っかかったのがバザラガとファスティバのみで、ファスティバは投げキャラと聞いて拒否。

消去法で残ったのがバザラガ..だったから、それだけです。

 

珍しくストリートファイターシリーズ以外で続けられた格闘ゲームで、ゲーム性も気に入っているのにオタク特有のめんどくさい理由でモチベーションが低下し、辞めてしまうのは非常に勿体ないです。

 

なので、ここはオタクらしく原作をプレイしてキャラ愛を育てていくことにしました。

f:id:you_like_kubo:20200305232630j:plain

 

ソシャゲと侮っていました。

キャラクターが結構動くので、オートで進めても眺めているだけで楽しいですね。

ストーリーもフルボイスなので、スローペースですがメインクエストを楽しみながらバザラガとの邂逅を目指してプレイしていました。

 

 

 

 

 

 

 ?

 

 

『バザラガ、もしかしてそんなにストーリーに絡んでこない?』

 

 

一度バザラガっぽいシルエットが出てきたと思ったら、黒騎士って違うキャラクターでした。まだ10章くらいなので、仕方ないとは思いますけど、どうやら私は勘違いをしていたようです。

てっきりグラブルVSのプレイアブルに選ばれているキャラクターは、原作でもレギュラーなのかと思っていました。 

 

実際にはほとんどのキャラクターはガチャでしか得られず、得た後にようやく個別のエピソードを見ることができるとのこと。

 

それでは私はいつ、バザラガを理解してキャラ愛を生み出せるのでしょうか?

そもそも、膨大な数のキャラの中からバザラガをピンポイントでガチャから引くことができるのか? 

 

そんなの、無理っすわ....

 

 

 

 

 

 

 

f:id:you_like_kubo:20200305231133j:plain

 

 

 

ん?

 

 

f:id:you_like_kubo:20200305231133j:plain



 

『...スタートダッシュガチャセット?』

 

どうやらこのセット(3000円)を購入すれば、好きなキャラか召喚石を選んで交換できるチケットと10連ガチャチケットがもらえるらしいです。

つまり、3000円払えば交換チケットでバザラガが確実に手に入るのです。確実にだ!

 

そして確実にバザラガを入手できると悟った瞬間に、私の中である仮説が立ち上がりました。

 

f:id:you_like_kubo:20200305230538p:plain

 

キャラ愛というのは必ず生まれるわけでも無く、人によっては必要でもありません。

実際に私は1ヶ月間バザラガを使っていても、キャラ愛は生まれませんでした。

 

その実体のないもの「キャラ愛」に3000円という大金を払って感じるであろう達成感、義務、覚悟、それらが頭の中でケミストリーすることでキャラ愛が生まれるのではないでしょうか?

 

説を検証するためにも、さっそくセットを購入して、そしてそのままバザラガと交換をしま

 

 

ってほしい。

 

「好きなキャラを交換できる」ということは、好きなキャラを交換できるということですよね?

なのにバザラガを...愛着も思い入れも何にもない、ドラフのおっさんにその権利を使う?

 

説を検証とか、キャラ愛を生み出すとか、そんな当初の目的を忘れてしまうほどに、魅力的なラインナップが並んでいる選択画面が私を惑わします。

 

この中から好きに選んでいい。

そう、好きに...なのに、バザラガ…を?豊満なボディの女性ドラフも、脇と背中露出してるエルーン女子も、たくさんの可愛いキャラがいるのに?バザラガを?

 

さらに、スタートダッシュガチャセットは一回しか買えないと発覚します。

その為交換するキャラは慎重に選んだ方がいいとのアドバイスと、性能が良いので今後活躍するから持っておくと心強いキャラもいろいろ教えてもらいました。

 

愛か

欲か

攻略か

 

何を優先するべきなのか、半日考えました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:you_like_kubo:20200305231951j:plain

 

土バザラガと交換しました。

 

 

これは私の格闘ゲーマーとしての愛、そして覚悟を込めたバザラガです...

 

交換した瞬間、心の内側から生まれたばかりのキャラ愛の産声が聞こえました。

不思議と愛着が沸きましたし、こんなに苦悩して手に入れたエピソードのおかげで思い入れもできました。モチベーションも、手に入れる前の数倍は高い気がします!

 

仮説は正しかったようです。

f:id:you_like_kubo:20200305232151p:plain


みなさんも、困ったらスタートダッシュガチャセット買いましょう!

それでは、これからグラブルVSのランクマに戻ってS5~SS1を行ったり来たりするスパイラルを突破するべく頑張ってきます!

 

あと、今イベントで十天衆が一人もらえるらしいのでサラーサをもらったことを報告したら

多くの方から『わかってる』との声をいただきました。

 

以上、ストクボでした。

 

※良い子はマネしないでね!

スタートダッシュガチャセットを買うときは、友人や攻略サイトを参考にして決めよう!

 

良かったらフォロー、チャンネル登録してね♬

twitter.com

www.youtube.com

本田少年

ストリートファイターV アーケードエディション」(以下、スト5AE)に最近追加されたキャラクター

エドモンド・本田

こちらも長いので、「本田」と略して使っていきます。

 

本田をやった感想

追加されてから一週間、寝る間も惜しんで…は盛りましたが、それくらいハマって毎日本田をプレイしていました。

私がなぜ本田にハマったのか…見た目はもちろんですが、本田を使うたびに感じていた面白さを表すとしたら

前に出る、待つ駆け引きが難しくもアツい」と言ったところでしょうか。

 

本田は強版、EX版のスーパー頭突きが対空技として信頼できる必殺技です。

また、弱版のスーパー頭突きは極一部のキャラクターしか反撃ができないうえに、ヒットしたらダウンを奪えるので構えることができます。

言い過ぎですが、スーパー頭突きの強弱だけでも地上と空中を制することができるかもしれません。

 

さらにガードされても本田側が有利な状況になる百烈張り手、奇襲技のスーパー百貫落としもあるので攻めてくる相手に対してカウンターをしやすい性能をしています。

本田は待つことで真価が発揮されて、勝ち筋がはっきり見えてくるキャラクターでした。

 

それと同時に、自分から攻めるのは少し苦手なキャラクターなのかと思いました。

体力リードをとられた状況では、待つことは難しいので辛い立ち回りに移行することになります。

 

後ろ、下タメがなければ、タメ技のスーパー頭突きやスーパー百貫落としは使えません。

なので歩いて近づいて、コパンや立ち大Pからキャンセルして百烈張り手を出すことで削りダメージやゲージを稼ごうとするのですが、通常技の出が遅い+通常技の間合いにまで歩いている時間が足かせになって、近づくまでの道中でカウンターをくらうことが多かったです。

 

例) キャミィに体力リードされている状況。

キャミィ相手に立ち大P百烈張り手をガードさせる目的で歩くと、しゃがみ中Kや立ち大Pが置かれていて、それらの必殺技が繋がる通常技に引っ掛かってしまった時のリスクと、百烈張り手をガードさせることができたことで得られるリターンが割りに合わなかった。

 

なので、触りに行く振りをして少し前に出ることで、反射的にだしてくる「近寄らせたくないから振った通常技」に対して判定がめちゃくちゃ強い立ち中P、しゃがみ中Pをぶつけてダメージをとります。

 

立ち中P、しゃがみ中Pは必殺技、CAでキャンセルがかからないので単発でしかないのですが、その単発がヒットしたことで体力差を逆転できたら本来のスタイルである「待ち」に移行することができるので、頑張った分のご褒美になり得ます。

 

さらに判定が強い本田の中Pに惑わされて、牽制を振らなくなった相手には歩いてコマンド投げの大銀杏投げを決めることで駆け引きは加速していきます。

 

リターンが小さい行動を通したことで、自分の土俵に相手を持ち込むことができる。この駆け引き、たまりません。

 

もちろん相手のキャラクターにもよります。

それに触って一週間程度の私が考えたものなので、正解でも結論でもないのは薄々気づいています。

もっと時間が経てば効率的な攻略や立ち回りが生まれるでしょう。

 

しかし、現段階でできるこの駆け引きに惚れて、楽しんでいた私は一週間は純粋なゲーム少年に戻っていた気がします。

 

そして、少年は夢から覚めて現実(CPT)に直面する話は、いずれまた…

 

 

 

 

エドモンドの話をしてもいいかい?

 どうも、ストーム久保です。

 

今回私が語りたいお話は、ストリートファイターⅤ(以下、スト5)の新キャラクターのことです。

2019年8月5日(日本時間)に、みなさん念願の新キャラクターが追加されることが発表されました。

エドモンド・本田 (スト2)

ルシア (ファイナルファイト・タフ)

ポイズン (ファイナルファイト)

www.youtube.com

 

エドモンド・本田(以下、本田)はスト5で唯一参戦していなかったスト2の元祖キャラクターだったので、予想通りといったキャラクターでした。

ルシアは、ファイナルファイト・タフのプレイアブルキャラクター。金髪短髪の女性警察官です。

ポイズンは、ストリートファイター×鉄拳、並びにストリートファイターⅣに続いての参戦になりました。

 

本田は本田らしさを残しつつ、渋さを加えたデザインに。

ルシアは原作のモーションを尊重しつつ、派手なエフェクトとスピード感ある技が印象的です。

ポイズンはこれまでのシリーズとはガラッと変わって、飛び道具と昇竜拳系の技が無くなって、キャラクターコンセプトから変わったようです。

 

一気に3キャラクターの追加とあって、私のテンションは上がるばかりです。

そして、中でも本田がとても気に入りました!

f:id:you_like_kubo:20190802194145j:plain

発表に思わず勝利ポーズをとる久保

 

しかし、私は元々エドモンド・本田が嫌いでした。憎しみと嫌悪感をぶつけるばかりでした。

その理由はストリートファイターⅣシリーズにあります。

 

ストリートファイターⅣシリーズの本田は、下ため上+Kのコマンドで出せる「スーパー百貫落とし」という技が、出始めに無敵があって、ガードされても反撃ができないという性能をしていました。

 

なので、スーパー百貫落としをガードされたら、再度スーパー百貫落としを繰り返すプレイがとても強力で、対処法がわからない初心者などにとっては忌むべき連携でした。

私も最初のころは苦しめられた経験から、それ以降本田が大っ嫌いになったのは言うまでもありません。

 

しかし思い返すと、嫌いという感情は本田ではなく、初心者を苦しめるプレイをしていたプレイヤーに対してのものだと自覚してからは多少ましになりました。

 

そして、今回参戦する本田を見たときに私は2年前のEVOでアビゲイルを見たときの気持ちを思い出しました

使うしかないわ...

 

2年前

EVO2017 ときどさん素晴らしいの話をしたかった(修正版) - ストーム久保のブログ

f:id:you_like_kubo:20190802192027p:plain

 

まず、見た目が良い。かっこいい。

渋味が加わり、スト5のデザインがマッチしているように見えます。

 

そして次に、技。

Vスキルの「猫だまし」は打撃技であると同時に、飛び道具をかき消す性能をしています。

これは私がウルトラストリートファイターⅣでメインキャラクターとしていた「ヒューゴー」の必殺技に似ていて、昔を思い出させてくれます。

f:id:you_like_kubo:20190802193306p:plain

 

さらにVトリガー2「手力男」(たじからお)は、発動中に「岩戸開き」というコマンド投げを使用可能になるのですが、この岩戸開きは成功すると相手を画面端まで連れていきます。

 

f:id:you_like_kubo:20190802193446p:plain

そう!これまたヒューゴーも持っていた技に似たものがありました。

共通点に気がついてからは、もう頭が本田でいっぱいになってしまいました。

おかげでEVO前夜なのに、こんなものを書いている始末です。集中しろ!

 

他にも語りたいことはありますが、本田発表の日に行った配信である程度語ったので、興味ある方はこちらを見てみてください。

www.youtube.com

 

EVO頑張って、来週からは本田です!よろしくお願いいたします。

 

エドモンド・久保でした。

twitter.com

www.youtube.com

久保脳内メモ(メナト編01)

遠距離で中、大弾を打たれる

4大Pで消しつつ、キャンセルアビパンでゲージ溜め

ゲージがあればEXナイトロでワンチャンを引きに行ける

小弾を置かれる。

小弾は4大Pで消せない。間違えて消そうとすると、空振りに派生が確定する。

下がるスペースがあるなら、下がって必殺技を空振りしてゲージ溜め

逆に端に追い込まれる。

(ここまでは経験している)

でも、小弾のリーチは中、大に比べると短いので間合いを詰めながら打たなければいけない。

なら、メナトが近づいてきているってこと?

メナトの歩きに対して、中Pやアビシザーを当ててダメージを取れる?

一回、メナトの歩きに打撃をするって見せれば不用意に近づかないで立ち大Pなどで牽制してくる?

立ち大Pには飛びを合わせたい

ジャンプして、立ち大Pが見えたらJ大P

ジャンプ中にメナトがなにも出していなかったら、ジャンプ攻撃を押さない。立ち大K対空がクラカンするのは都合が悪くなる。

 

遠距離でゲージ溜めて、近づいてきたら殴る?

リーチの長さと判定の強さを活かして中距離戦をしてくるなら、ジャンプとEXナイトロでビビらせる?

 

いや、きついわ

 

たすけてほしい

 

他にもメナトのVT1の対策を筆頭に、やることが多すぎる。

Gで良くない?なんならアレックス?

 

 

ゲーマーの一日は XROUND AERO(エアロ)にお任せ! #イヤホンレビュー

ハイレゾ音源で音楽を聴けて、ゲーム音は立体で聴こえる。そんなイヤホンが11,413円くらいで欲しい!』

 

強欲の悪魔でいらっしゃる?


どうも、TEAM iXA所属プロゲーマーのストーム久保です。

 

今回は、台湾発のスタートアップ企業であるXROUND様が開発をおこなった
「音楽もゲームもこの一台で楽しめるイヤホン」こと

AERO (エアロ) イヤホン

xroundaudio.com

まさに、強欲の悪魔も黙らせることが出来るこちらの商品を提供して頂きましたので、使用感などをレビューをしていきたいと思います。


「ゲームも音楽も」と聞いた時に、ここまで幅が広いキャッチフレーズを聞いたのはMOTHER2以来な気がします。

 

まずはパッケージの写真です。
表紙は黒と紫のツーカラーで、内部は黒で統一されていて、扉が横開きになっているところに高級感を感じます。

f:id:you_like_kubo:20190714211835j:plain f:id:you_like_kubo:20190714162710j:plain


 

内容物

・AEROイヤホン

・取扱説明書

・AERO専用収納ポーチ

・ヴォーカル強化イヤーピース S.M.L

・AERO専用イヤーピース S.M.L

 AEROイヤホンの特徴は冒頭でも紹介しましたが「音楽もゲームもこの一台で楽しめるイヤホン」です。

なんとも欲張りな欲求に対して、XROUND様が全力の優しさで答えたような性能をしていますね。

f:id:you_like_kubo:20190714213225j:plain


しかも優しいのは音の性能だけではありません。

イヤホン本体にも、使用する人の気持ちを考えた設計がされています。

 

イヤホンの右と左の区別がわかりやすい                   

 イヤホンあるあるだと思うのですが、耳に着ける時にどっちが左側、右側なのか迷った経験ございませんか?

私はイヤホンのヘッド部分に「L」「R」と、書いてあるイヤホンだとしても間違えます。そもそもLとRの意味さえ忘れています。


ですが、AEROイヤホンはそんな人にでもわかりやすいように、ヘッド部分にアルファベットではなく、のマークで印が付けられています。

f:id:you_like_kubo:20190714164747j:plain

白マークが付いている方が、左。赤マークが右です。L.Rより覚えやすいです。

 

音楽とゲームをそれぞれ助けてくれる機能                

 右のケーブルにはマイクスイッチが付いていて、楽をさせてくれます。

f:id:you_like_kubo:20190714171008p:plain

マイク部分はPS4ボイスチャットで使用してみたところ、ちゃんと声を拾っていました。
個人的な感覚ですが、ゲーム音とボイスチャットを使用するゲームをする場合は、AEROイヤホンだけでいけそうです。


マイクを持っていない人は、AEROイヤホンだけ購入すればマイク代の節約になるかもしれませんね。

 

スイッチの機能

・音楽を再生中に一度押すと停止

・停止中に一度押す再生

・再生中に二度続けて押すと、曲を一つスキップ

の三つです。

これによってスマートフォンを取り出すことなく、曲の操作ができます。

このスイッチがAEROイヤホンを日常的に使用していた際に、一番助けれれる場面が多かった機能です。
例えば満員電車などの身動きが取りづらい環境下で、今の気分と合わない曲が流れた時にスイッチを使って曲をスキップできた時は、非常にありがたいと感じました。

 

XROUND様に、直接疑問を聞いてみた!              

 性能、値段、ここまで私のようなゲーマーにとって都合が良すぎるイヤホンが生まれた理由とは何なのか。
もしかして、裏があるかもしれない...と、いうことで直接、XROUND様に質問を送ってみたところ、すぐに返答を頂戴しました。

 

Q.

「AEROイヤホンの開発のきっかけ、目的はどういったものだったのでしょうか?」

 

A.

『開発のきっかけは、市場にゲームと音楽、どちらに使っても遜色ないイヤホンがまだ市場に無いと気がついたからです。

1万円程度のイヤホンは、音楽用、ゲーム用のどちらかに偏っていて、3万円を超える高級イヤホンはゲームにも音楽にも使える性能でしたが、手頃な価格では無いものが多かったです。

そこにニーズがあるのではないかと考えて、比較的手頃な価格で音楽とゲーム音の両方を快適に聴けるAEROイヤホンを開発しました。』

 

裏も何も、市場を良く見て、ニーズに答えようとした結果でした。
世の中が良くなるのはこういうことだと、開発のきっかけと同時に知ることができた次第です。

XROUND様、忙しい中お答えいただきありがとうございました!

 

 

1日をAEROイヤホンと共に過ごしてみた        

 2019年6月末にフロリダ・デイトナビーチにて開催された、格闘ゲーム大会にAEROイヤホンを持って参加してきました。

移動中、大会中での経験を元に、AEROイヤホンの使用感を書かせていただきます。

www.instagram.com

最初に装着したのは飛行機に搭乗した後でした。

デイトナビーチまで長旅になるので、まずは音楽を聴きながら寝て時間を潰そうといつも聴いているお気に入りの曲を流した時に気がつきました。

 

歌の後ろで響いている、楽器の音も鮮明に聴き取れる!

ゲーミングと兼用だから、音質はそれなりでしょう...と侮っていましたことを、ここにお詫びいたします。
しっかりと音楽も快適に聴こえました。

 

背景のギターの音を聴くのが心地よくて、そのまま寝てしまったのですが、起きた時にまた気がついたことがあります。

全然耳の穴が痛くない!

機械チックな見た目だったので、もしかして耳を傷めてしまうかも?などと心配していたことを、この場で重ねてお詫び申し上げます。

おかげさまで、約18時間の長旅を快適に過ごせました。

 

そのまま大会にもAEROイヤホンで出場してみた!   

 飛行機内ではとてもお世話になったAEROイヤホンですが、プロゲーマーにとって重要なのはゲーミングの部分です。

それを確かめるべく、大会の試合中に使用してきました。

f:id:you_like_kubo:20190714213536p:plain

会場にはアンプが設置されてあったので、さっそくAEROイヤホンを繋げてゲーム音を聴いてみました。

その結果、いろんな音が鮮明に聴こえすぎて混乱しました(笑)

 

格闘ゲームはキャラクターがパンチやキックを出すたびに、掛け声などを発するのですが、基本的に小さい音なので無視したり、そもそも聴き取れていませんでした。 

しかしAEROイヤホンは普段聴かない、気づかない音も拾ってくるので、耳から入る情報が多くなって驚きました...

f:id:you_like_kubo:20190714214726p:plain

試合に勝利したあとに、まじまじとAEROイヤホンを見る久保の表情を撮影しておけば良かったです。

 

これまで紹介してきた情報と、私自身が日本からデイトナビーチにかけて、AEROイヤホンと共に旅をして、共に大会に出場した経験から言わせていただきます。

 

皆さんにAEROイヤホンがどうだったのか、簡潔にまとめますと

・「音楽もゲームもこの一台で楽しめるイヤホン」というのは本当でした。

・どんな人にも使いやすいように、親切な機能と設計がしてある。

・ゲームにお金を回し過ぎているゲーマーが買いやすい値段(amazonで¥11,413)

 

以上の事から、私は皆さんに

『ゲーマー歓喜のイヤホンでした!!!』と、お伝えしたい所存です。

 

このイヤホンを開発して下さったXROUND様に感謝します。

段々とゲーマーに良い世の中になっている気がします。

 

ここまで読んでくださった皆様、誠にありがとうございます。 

初めてレビュー記事で緊張をしましたが、緊張以上に伝える楽しさがあったので、また機会があればやってみたいと思います。

 

以上、久保でした。

 

f:id:you_like_kubo:20190716145111p:plain